2020年・東京オリンピックの開催2日前から閉幕後の8月13日までの23日間はペナントレースの中断が決まっていますが、その期間中、無観客での練習試合を開催する方向で話が進んでいるようです。



2019.01.21 日刊スポーツ

 シーズンは7月22日から8月13日まで中断に入るが、井原事務局長は「休止期間の前半はそれぞれが練習をし、後半に練習試合をするという方向で話が進んでいる」と説明した。イースタンは交通渋滞の影響を受けることも予想され、2軍公式戦については未定だという。


2019.01.21 NHKニュース

 さらに関係者によりますと、練習試合は同一リーグの対戦は行わず、セ・リーグの球団とパ・リーグの球団が対戦する形式で行う方向だということで、オリンピックの競技会場が多い関東を避けて仙台や西日本の球場で行う見込みだということです。




フォロワーさんの反応 / ネットの反応

テレビ中継ありなら◎

自国で五輪やってるのにプロ野球観に行く奴熱心すぎる説

ナゴドで真夏のオープン戦見たかったのう

野球>>>五輪やな

むしろ東京脱出して見に行きたい

お客さん入れてもいいんだぜ

野球の巌流島。


オリンピックの裏でBS/CSでの放送があれば、“真夏の無観客セ・パ交流戦”は、なかなか興味深いものになりそうです。

お知らせ

Twitterアカウント「@gnomotoke」をフォローした状態で送って頂いたリプライは、野球ニュースへの反応として埋め込み形式、または引用形式で紹介させて頂く場合がございます。


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット