昨シーズン、キャリアハイとなる打率.329を記録した中日ドラゴンズ・平田良介選手。今シーズンも昨シーズン同様、スリムボディで開幕を迎えるようです。



2019.01.23 日刊スポーツ 

 昨季開幕時は88~89キロだったというが「キャンプであと2キロ落としてオープン戦は88キロぐらいで入って、86~88キロの間で開幕を迎えたい」と今季の計画を説明。股関節のトレーニングに手応えを感じており、飛距離キープからのスピードアップを狙う。

荷物出しのためナゴヤ球場を訪れた中日平田
荷物出しのためナゴヤ球場を訪れた中日平田





フォロワーさんの反応 / ネットの反応

平田さんシャープ。ここからまだ減らすのか。

見るからに痩せましたよね。アゴのあたりとか

平田本人が「タイトル獲りたい」って言ってるし、はやく首位打者か最多安打獲ってよ。
本塁打王っていうタイプではないけどさ。

このシュッとした身体見るとやる気が伝わりますねぇ
生き残る1流選手はこうなんですよ。田島さん聞いてますか?

今年もスピードフォルムで快速を見せて欲しいですよね╰(‘ω’ )╯三


2018年シーズンは打率.329を記録した打撃に加え、ライト守備でもUZR+11.9を記録し、セ・パ両リーグ中6位のWARを叩き出した平田選手。今シーズンも期待できそうです。

お知らせ

Twitterアカウント「@gnomotoke」をフォローした状態で送って頂いたリプライは、野球ニュースへの反応として埋め込み形式、または引用形式で紹介させて頂く場合がございます。


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット