中日ドラゴンズのドラフト1位ルーキー根尾選手と元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手の2人が読谷で出会ったようです。



2019.01.27 日刊スポーツ

 23日に発症した右ふくらはぎ痛のリハビリで沖縄読谷村・平和の森公園野球場隣接の読谷村トレーニング室でリハビリ。そこに現れたのが、同じ平和の森公園の陸上競技場では、キャンプ中のJ1鳥栖のサッカー元スペイン代表フェルナンド・トーレス。通訳がおらず会話をすることはなかった。

 「聞いてびっくりした。スペイン代表で活躍されたことは知っていました。フィジカル、体のバランス、トレーニングする姿はすごいなと思いました。テレビで見るより、体が分厚いなと感じました」と根尾。昨年の甲子園で春夏連覇を達成し、中日に入団したスーパールーキーも、“神の子”のオーラに圧倒されたようだ。





フォロワーさんの反応 / ネットの反応

えぇ!Σ( ̄□ ̄;)
根尾選手まさかのトーレスと同じ部屋でトレーニングって💦

根尾君でも流石にスペイン語は喋れないか

逆に会話したら怖いわ(笑)

鳥栖も沖縄でキャンプなのね…

凄い。根尾とフェルナンドトーレスがたまたま同じところでトレーニングに居合わせるとは😳ヨーロッパサッカー界が誇る神の子と、日本球界が未来の神の子、会話して欲しかったところだ。

一緒にトレーニング出来るのは良い経験になり。
サッカー選手の走り込みは凄いものが有るので良い意味で挫折感を味わうのもいい。

向こうから気づいてもらえるくらい活躍してほしい。

身体の厚みなら西谷監督に勝る人はなかなかいてへんでしょ!


良い刺激にしてほしいですね

お知らせ

Twitterアカウント「@gnomotoke」をフォローした状態で送って頂いたリプライは、野球ニュースへの反応として埋め込み形式、または引用形式で紹介させて頂く場合がございます。


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット