3月1日、岩瀬仁紀さんと荒木雅博さんが中日ドラゴンズの育成選手として登録されました。



2019.03.01 日本野球機構(NPB)


【育成選手登録公示(3/1)】
中日ドラゴンズ 投手 204 岩瀬 仁紀


【育成選手登録公示(3/1)】
中日ドラゴンズ 内野手 207 荒木 雅博


中日ドラゴンズ 育成選手一覧
岩瀬と荒木が育成選手登録に



2019.03.01 スポーツ報知

岩瀬氏の引退試合は2日のロッテ戦(ナゴヤD)、荒木氏は3日のロッテ戦(ナゴヤD)となる。

 これまで、引退試合を行う選手は支配下選手として一時的に契約を結ぶケースが多かったが、育成契約の方が手続きが簡略なため。中日では過去、山崎武司氏や山本昌氏が1日限定の支配下契約を結び、オープン戦で引退試合に出場した。






フォロワーさんの反応 / ネットの反応

育成の時間だああああああ!!

岡田俊哉さんの後釜候補かな🤔

ここから10000試合登板やな

京田、堂上、根尾に加えて更にライバルが…

これは育てがいがある

これからもよろしくおねがいします笑

そのまま支配下登録して欲しいわ笑

育成の時間だああああああああ!!ww

引退試合の件でかな?

まぁ実際は2と13を着るでしょう

2人ともこのまんま帰ってきてクレメンス…


期待の若手…ではなく、引退試合のための育成登録になりますが、再び岩瀬仁紀“投手”、荒木雅博“内野手”になりました。

お知らせ

Twitterアカウント「@gnomotoke」をフォローした状態で送って頂いたリプライは、野球ニュースへの反応として埋め込み形式、または引用形式で紹介させて頂く場合がございます。


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット