3月2日に岩瀬仁紀さんの引退試合として行われたオープン戦「中日vs.ロッテ」。岩瀬さんからファンの皆さんへ、異例の“お願い”です。



2019.03.02 オープン戦「中日vs.ロッテ」



2019.03.02 スポニチアネックス

 この日の登板は「今日だけは楽しくマウンドに上がることができた」と振り返り「これまでたくさんの人に支えてもらい、岩瀬仁紀という人間をつくってもらえた」と感謝の言葉を口にした。

 「これからは全く自信のない話の方で、解説という立場になりますが、噛んでも許してください」とファンへまさかのお願い。口べたで緊張すると噛むことの多い左腕の思わぬ要求にスタンドからは笑い声。

 それでもプロ野球最多セーブ、最多登板など数々の偉業を成し遂げた鉄腕には惜しみない拍手が送られ、グラウンドを一周する間も岩瀬コールは鳴り止まなかった。






フォロワーさんの反応 / ネットの反応

泣いちゃうわ

噛め噛め。
最初から上手く出来るわけないから。

???「岩瀬が噛んだら仕方ない」

噛んでも許して下さいは草

岩瀬投手、本当にお疲れ様でした。解説楽しみにしております。

噛んでも許すどころか、解説席に座ってくれるだけで大喜びです。

岩瀬の解説楽しみ✨
噛んでも大丈夫ですよ☺️

本当にこの人は最後の最後まで人間くさかった。どこまでも自然で、どこまでも鼻にかけず、どこまでも風のように吹き抜けていった。
そこが好きだった。

岩瀬仁紀投手、今までありがとうございました。あなたは竜の、永遠の守り神です。

岩瀬さん、長い間、ドラゴンズを守ってくれてありがとうございました‼️



独特な世界観で、ファンを沸かせてくれた岩瀬さん。一体、どんな解説者になるのか、楽しみです。

お知らせ

Twitterアカウント「@gnomotoke」をフォローした状態で送って頂いたリプライは、野球ニュースへの反応として埋め込み形式、または引用形式で紹介させて頂く場合がございます。


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット