2019.03.27 日刊スポーツ

中日根尾が開幕2軍の見通し「まだまだ」無念を吐露

 28日以降も2軍で、29日からのウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦(タマスタ筑後)遠征に参加することが判明した。

 根尾は「試合にたくさん出させてもらっているのも、こっち(2軍)でできることを、段階踏んでやるため。3月に向けて、1、2月は(右ふくらはぎの故障で)やりたいことができなかった。一気に2、3個飛ばすことはできない。(開幕2軍の悔しさは)全員ある。なかったらやっていない」と開幕1軍を逃した無念を吐露した。


中日の新人、根尾は2軍で開幕へ 「悔しさはある」

 ナゴヤ球場で取材に応じ、開幕1軍が厳しくなったとの問いに「悔しさは全員あると思う。それがなかったらやっていない」と答えた。2軍戦は打率1割5分で13、14日のオープン戦に出場した以外は2軍で調整している。この日はウエスタン・リーグの広島戦に「2番・遊撃」で先発出場し、4打数1安打2打点。「もっと打たないといけない」と気を引き締めた。





フォロワーさんの反応 / ネットの反応

まぁここで焦ってもしゃーない

怪我で焦る気持ちも0じゃないだろうけど、無事是名馬なお手本がコーチとしてすぐ側にいるしまずはプロとして怪我に強い体作りや基礎を身につけてくれれば。

肉離れしたことを考えると充分な成績。しっかりと鍛えてからで大丈夫🙆

焦ることはない
3年くらいはしっかり身体を作っていけば大丈夫だ

根尾くんは高卒ですし、将来的にはドラゴンズの看板選手になりうる選手ですから、二軍でも試合に出続け経験を積むことで育成していけばいいのではないかと思います

焦らずじっくり育ててもらいたいです

無理に開幕一軍にこだわる必要はないよ。

根尾は一時的な客寄せではなくこの先10年20年とチームの軸になってほしい逸材だから、最初の1年はナゴヤ球場で体作りとウイークポイントの修正に専念すればいいと思う。

がんばるんやで(ニッコリ)



4試合連続安打と少しずつ結果を出し始めている根尾選手。この日は“プロ初タイムリー”を放ちました。


コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット