NPB

■2019.08.02 共同通信

ストライクゾーン判定に測定器 NPB、技術向上へ運用
ストライクゾーン判定に測定器

 日本野球機構(NPB)は2日、球審のストライクゾーン判定の精度向上を目的として、投球の軌跡を精密に測れる機器「トラックマン」のデータ活用を始めると発表した。

 デンマークに本社を置くトラックマン社と契約し、各球団が球場に設置している機器が測定したデータを取得。球審はNPBが開発したタブレット端末のアプリを使い、自らの判定とデータが示すストライクゾーンとの差異を検証し、技術向上に努める。

記事全文を読む



フォロワーさんの反応 / ネットの反応

これはいい事や

審判によっちゃ首をかしげるような判定するやつおるしな

これはもう大賛成としか言いようがない。判定ひとつで選手のお給料変わってくるんだから大事でしょ

技術向上
大賛成やわ

ストライク判定の精度を公開してダメな審判、優秀な審判が分かるとか出来ない?

野球が進化します

可変ストライクが少しでも減るといいね

将来的には審判もいらなくなるのでしょうか……?


プロ野球12球団では広島以外の11球団がトラックマンを導入済みなので、多くの試合で使えそう。球審が試合後すぐに判定の振り返りなどが出来るようなシステムだと良いかもしれませんね。


コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年08月04日 20:25
    • 誤審はあかんとは思うけど、人がジャッジする故の「臭いところの判定」や「ゆらぎ」みたいなのはあったほうがエンタメとして面白いと思うんで、
      完全機械判定よりこうやって審判員の技術力向上を機械でサポートしていく方向に賛成
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年08月04日 21:17
    • この記事の反応が「いやもうAIで判定させろよwww」ってのが多いのが気になった さすがにおもんないとおもうわ
    • 0
    • 3. 名無しさん
    • 2019年08月04日 21:24
    • 将来的には球審はAIというか機械化できるだろうな。
      完全機械化は何十年レベルで無理だろうけど。さすがにアウト、セーフやクロスプレーの判定は正確さに加えて素早さが求められるから、しばらくは審判は人がやる必要ある
    • 0
    • 4. 名無しさん
    • 2019年08月04日 22:31
    • ファームは試合中から機械併用でやってほしいわ
      今のままだと可変ゾーンが多すぎて打者も投手もストライクゾーンの感覚が覚えられなくなる
    • 0
    • 5. 名無しさん
    • 2019年08月05日 03:11
    • 賛成
      審判のジャッジの正確さも見える化して
      ファンに情報開示してほしい
    • 0
    • 6. 名無しさん
    • 2019年08月05日 20:41
    • AI判定だけは絶対つまんなくなるからやめてほしいわ。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット