平田良介

■2019.08.17 中日スポーツ

右手首負傷の平田は2試合連続欠場もティー打撃再開


 14日の阪神戦(ナゴヤドーム)で右手首に死球を受けた平田が17日、軽いティー打撃を再開した。痛みがどれぐらい出るか確認するため、故障した右手を添えるようにして約20球ほど打った。

 「まだ痛みはあります」と現状を説明したがこの日はキャッチボールも再開。「日に日によくはなっている。早く試合に出たいです」と早期復帰を願った。

記事全文を読む




フォロワーさんの反応 / ネットの反応

じっくり治してほしい。けど代わりがいない…

気持ちはわかるが、ただでさえ怪我の多い選手。

球団が責任持って、検査を受けさせ治すべき!

肉が少ない部分は折れてなくても数日腫れたりはしますからね
良くなっているのなら大丈夫でしょう

打撃だけじゃなく、守備や走塁も含めたら中日の野手で最も抜けるのが痛い選手だからな。来週の本拠地6連戦では復帰してほしいね。

無理はしてほしくないけど平田選手がいないスタメンはさみしいです。ドラゴンズには必要!!


日曜、月曜と休んで20日からのナゴヤドーム連戦で復帰くらいでしょうか…。


コメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年08月17日 23:40
    • 検査したらひっかかるからやらないってのは悪い意味で馬鹿の発想
      与田監督は何がなんでも平田を試合に出したらあかんぞ
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年08月17日 23:48
    • 多分ただの打撲だな
      だんだん良くなってる感じがあるなら大丈夫だよ
      骨折なら2日や3日じゃ何も変わらないからね
      来週の巨人戦ぐらいには出れるんじゃない
    • 0
    • 3. 名無しさん
    • 2019年08月18日 00:00
    • もし精密検査で骨折かなんかに引っかかるようだったら
      バット振ることできないでしょ
      写真見る限りしっかりバット振れてるから大丈夫じゃない
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット