中日・山本拓実、“ド根性”投球で勝利呼び込む 背中にファウルボール直撃も「力が抜けて良かった」

■2019.09.05 スポーツ報知

【中日】19歳山本が“ド根性”投球で勝利呼び込む 背中にファウルボール直撃も「力が抜けて良かった」


 中日・山本拓実投手(19)の110球の熱投が、3年ぶり巨人戦カード3連勝を呼び込んだ。今季6度目の先発で6回0/3を5安打2失点。勝敗はつかずも、8月7日の同戦(ナゴヤD)で6回5失点と打ち込まれた相手にリベンジする好投だった。

 4回に高橋のファウルボールがベンチ前で投球準備をする右腕の背中を直撃するアクシデントが発生。一度はトレーナーとベンチ裏へ引き上げたが、すぐさまマウンドへ駆け出す“ド根性”ぶりを発揮。試合後も「(ファウルボールが)当たって力が抜けて良かったんじゃないですか」と笑い飛ばした。



記事全文を読む



フォロワーさんの反応 / ネットの反応

つっよこれが高卒2年目のセリフかよ
気が利きすぎてる隠しマイク待ったなし!

コメントの大物感がスゴい(´∀`)

誰も傷つけないユーモアのあるコメントほんと賢い子だなぁ

こちらが中日の小さな巨人です☺️

中日の未来は明るいね。若いいい選手たくさん出てきたのは与田監督の功績。いずれはエースになれる素質があるピッチャーが多いね

高橋のファール直撃は本当にドキッとした。
投球練習で背中を向けていたので、万が一頭にあたっていたらと思うとゾッとする。あたった後、あまり痛がる素振りを見せず淡々としていたのは、顔は童顔だが初々しさを感じさせず落ち着き払っていて大した根性だと感心した。

背丈は小さいけど、全身を躍動させて投げ込む姿は凄みさえ感じられる。特に下半身がすごく逞しい。このしっかりしたフォームならば肩肘への負担も少なそうなので、スタミナしっかりつけてローテを不動のものにしてほしい。
次回こそ読売戦で勝利をもぎ取ってくれ!!


これは大物やでぇ…


コメント

 コメント一覧 (5)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年09月06日 12:26
    • 次は心配されんようにめっちゃかっこよく避けてやろうな
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年09月06日 12:43
    • 小さいけど心身ともにタフやね
    • 0
    • 3. 名無しさん
    • 2019年09月06日 13:48
    • 大物感ぱない
    • 0
    • 4. 名無しさん
    • 2019年09月06日 14:56
    • 気合い十分の投球がカッコ良かった!
    • 0
    • 5. 名無しさん
    • 2019年09月06日 17:41
    • 近年のドラフトは概ねようやっとるね、若くていい投手が多い。野手も根尾石橋石垣みたいに脱コツンコツン系の子が出てきたけどまだ頭数が足りないかなー でも今の感じだとあと何年かの辛抱で低迷から抜けるのかもという希望が出てくるよ 今のチーム力はきつくても先が楽しみな子が多いのは楽しくて良い
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット