ヤクルト・館山昌平、引退試合は1人限定対決 9月21日(土)中日戦、最後の先発マウンドへ

■9/21(土)の予告先発

(S-D)館山×柳
(T-C)西×ジョンソン
(DB-G)上茶谷×戸郷
(E-L)福井×今井
(B-M)山岡×西野
(H-F)二保×有原


■2019.09.20 日刊スポーツ

館山の引退試合は1人限定対決からドラ1清水へ継投


 ヤクルト館山昌平投手が21日に現役最後の先発マウンドに上がる。引退試合の中日戦(先発)で、1人限定の登板をする。

 節目の1000奪三振まで残り2つに迫っているが、引退会見では「全く興味はない。1軍でも2軍でも、全力でアウトを取りにいったことが誇れる」と話していた。その後は、ドラフト1位清水にマウンドを託す。すでにチケットは完売。ファンの前で、勇姿を見せる。

記事全文を読む


8月21日~9月15日までは大島選手が1番、9月18日以降の2試合は平田選手が1番のスタメンになっています。館山vs.平田or大島、プレイボール直後から注目の対決が始まります。


コメント

 コメント一覧 (14)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年09月20日 21:02
    • ホームランぶちかましたれー
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年09月20日 21:03
    • 甘いストレートを狙い撃ちで良い
    • 0
    • 3. 名無しさん
    • 2019年09月20日 21:05
    • 忖度はいらない、
      真剣勝負や
    • 0
    • 4. 名無しさん
    • 2019年09月20日 21:07
    • 花を添えてあげられればいいんだけど、
      ウチもCS懸かってるからガチで攻めにいこう!

      館山にとってもそっちのほうがいいんじゃない?
      下手に三振するのも失礼だし、ガチで挑んだほうがいいよ!
    • 0
    • 5. 名無しさん
    • 2019年09月20日 21:51
    • 1番グスマンでいこう
    • 0
    • 6. 名無しさん
    • 2019年09月20日 21:55
    • 落合時代後半で最大の好敵手。
      居なくなるのは寂しい。
      来年は内からでも外からでもいいので、
      ヤクルトを立て直したってくれ。
      また優勝争いしよう。
    • 0
      • 12. 名無しさん
      • 2019年09月21日 01:06
      • >>6
        実はドラゴンズの血行障害ズに色々アドバイスしてくれてたりするねんで。特に岡田はかなり世話になってたはず。ナイスガイ。

        とはいえ、別にヤクルトを立て直さんでもいい。去年交流戦一位で、最終的に二位だぞあそこ。今年はダメだが、ここんとこずっとBのドラゴンズがどうこう言える球団ではない。
      • 0
    • 7. 名無しさん
    • 2019年09月20日 22:03
    • DeNAもうダメそうなので一気に2位狙っていこう。忖度必要ない!1番は左の大島がいいかな?ヤクルト戦はもう負けられない!
    • 0
      • 8. 名無しさん
      • 2019年09月20日 22:09
      • >>7
        2位はもう無理だぞ
      • 0
      • 9. 名無しさん
      • 2019年09月20日 22:40
      • >>8
        自力が不可能なだけで可能性は残ってるんだなこれが
      • 0
    • 10. 名無しさん
    • 2019年09月20日 23:07
    • 石垣とか若人との対戦が見たかったけど…まあ平田になるのかな
    • 0
    • 11. 名無しさん
    • 2019年09月20日 23:30
    • このタイミングで吉見がいてほしかった(二軍では好投してるけど残り試合で上がることあるのかなあ
    • 0
    • 13. 名無しさん
    • 2019年09月21日 01:34
    • 1人ぐらいなら忖度してわざと三振してあげたいわね
      マツダ2つとか勝てるわけないし今の燕さんは楽しみがあんまりないだろうし
      お疲れ様でした
    • 0
    • 14. 名無しさん
    • 2019年09月21日 02:16
    • 11年のCSの鬼神みたいな姿は敵ながら格好良かったな
      荒木井端の集大成とともに思い出される
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット