高橋聡文

■2019.09.27 日刊スポーツ

引退表明の阪神高橋聡文、ラスト登板は古巣中日戦に


 今季限りでの現役引退を表明した高橋聡文投手(36)が、29日からの古巣中日2連戦(甲子園)で引退登板することが26日、分かった。

 高岡第一から01年ドラフト8巡目で中日へ入団し、セットアッパーとして10年のリーグ優勝に貢献。15年オフの阪神移籍後も2年連続50試合登板するなど、中継ぎ一筋18年で通算531試合に登板した。左肩の不安で引退を決断したが、阪神と中日の両球団に感謝を込めたマウンドになる。

記事全文を読む




フォロワーさんの反応 / ネットの反応

よかった…すごく嬉しい

はい。ありがとう

これは泣くわ

両軍から胴上げだな
浅尾、岩瀬も来て欲しい

阪神ファンにとっては最後の中日二連戦は別ればかりの試合になるな

お疲れ様でした 本当によく投げたリリーフ投手でした。ドラゴンズの黄金時代を築いてくれた功労者の1人ですね


高橋聡文投手、最後のマウンド。目に焼き付けましょう…


コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年09月27日 12:03
    • 2チーム合同で胴上げや!
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年09月27日 12:17
    • 彼もまた黄金期を支えた選手でしたね。
      山井と福留が引退したら寂しくなるなぁ。
    • 0
    • 3. 名無しさん
    • 2019年09月27日 12:38
    • ジム繋がりで、昌岩瀬浅尾は来るかもね。
    • 0
    • 4. 名無しさん
    • 2019年09月27日 12:42
    • 阪神球団、高橋聡文が最後挨拶のスピーチしたいって言ったら断ったらしい。ちょっとそれどうなんよ。
    • 0
    • 5. 名無しさん
    • 2019年09月27日 13:00
    • お疲れ様。最後は中日の左の強打者……に投げて……
    • 0
    • 6. 名無しさん
    • 2019年09月27日 19:54
    • 高橋-浅尾-岩瀬
      勝利の方程式
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット