高松渡

■2019.10.09 中日スポーツ

【若竜実りの秋へ】高松、食トレで盗塁増だ!


 胃袋にご飯を詰め込む。高松渡内野手(20)にとっては食事の時間もトレーニングとなる。「下半身がもっとどっしりすれば、打撃にも走塁にも守備にも生きると思う。体重70キロ目指して頑張ります」。出発前は66キロ。自らに1カ月の“食トレ”を課した。

 体重を増やそうとするのには明確な理由がある。「馬力が足りないんですよね、高松には」。こう話すのは荒木2軍内野守備走塁コーチだ。さらにこう続けた。

 「スタートを切るときの踏み出しが弱い。人工芝はまだ大丈夫だけど土の上だと如実に出る。地面に力を伝えるためにどうすればいいかだよね」

 挑戦の場である宮崎では積極的に次の塁を狙いながら体重増にも挑む。食が細く「白米が苦手」というが、寮の先輩・小笠原からご飯のお供として渡された「のりフレーク」を片手に飯をかきこむ。

記事全文を読む



フォロワーさんの反応 / ネットの反応

これは期待

高松君は体重を増やしたいんだね?
体質的に太りにくい人にとっては難題だね。

高松にはマジで荒木二世を期待している。
荒木は高卒二年目で控えながら12盗塁した。
高松もまずは代走として、一軍定着してほしい。

田島に弟子入りした方がいい

高松の場合荒木と違って、
左打ちなのでさらに足を行かせると思う。

高松が盗塁を狙える代走の切り札になってくれれば
接戦にも強くなる!!!

ファームでコツコツ努力してきた姿も見てきました。
足を活かせるチャンスをつかんでレギュラー目指して頑張って下さい!

荒木コーチも入団時は細くて、高松同様に苦労したろうが見事に一軍で活躍出来た!
特に守備、走塁は神がかっていた…
高松よ、手本にしてガンバれ~


ご飯大好き・小笠原投手がご飯のお供として渡してくれたものなら間違いないですね…


コメント

 コメント一覧 (13)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年10月10日 12:10
    • 田島に頼んで同じ食生活してみたらどうだ?
      体重増えるだろ
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年10月10日 12:14
    • 凄い信頼できる筋からののりフレークww
    • 0
    • 3. 名無しさん
    • 2019年10月10日 12:16
    • 食パンに白米のせて食べよう(提案)
    • 0
    • 4. 名無しさん
    • 2019年10月10日 12:39
    • デブに聞くのは良いことだね
    • 0
    • 5. 名無しさん
    • 2019年10月10日 12:50
    • 岡田もどうにかしてくれ
    • 0
    • 6. 名無しさん
    • 2019年10月10日 13:08
    • 白米が苦手って珍しい気がする
    • 0
    • 7. 名無しさん
    • 2019年10月10日 13:17
    • 普段何食べてたんだ
    • 0
    • 8. 名無しさん
    • 2019年10月10日 13:38
    • 浜乙女さーん!
    • 0
      • 11. 名無しさん
      • 2019年10月10日 16:20
      • >>8
        昔でーたらぼっちが田植えを真似てノ↑リ↑を↓作ったんじゃと(脳内再生余裕)
      • 0
    • 9. 名無しさん
    • 2019年10月10日 13:50
    • そら荒木とは馬力が違うのはしゃーない(馬並感)
    • 0
    • 10. 名無しさん
    • 2019年10月10日 14:44
    • わたるんリスっぽい🐿
      頑張って大きくなってね
    • 0
    • 12. 名無しさん
    • 2019年10月10日 18:09
    • 慎之介はのりフレークやめといた方がいいと思うよ。
    • 0
    • 13. 名無しさん
    • 2019年10月10日 20:54
    • 食べるの好きな人からしたら楽そうに見えるかもしれないけど、苦手な人間にとっては大変よなぁ
      小笠原先輩の力を借りつつ、でもストレスで食欲減るなんてよくあることだからあまり思いつめない程度に頑張ってほしい
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット