奈良原浩

■2019.10.12 スポニチアネックス

楽天 2軍監督に中日退団の奈良原氏 「基礎」徹底へ守備と走塁のスペシャリスト招へい


 楽天は11日、来季の1軍監督に三木肇2軍監督(42)が就任することを発表した。また、新たな2軍監督として、今季まで中日で内野守備走塁コーチを務めていた奈良原浩氏(51)を招へいすることも分かった。

 チーム全体に隙のない野球を浸透させるためには、未来を担う選手の育成の場でもある2軍での指導も不可欠となる。そこで白羽の矢が立ったのが奈良原氏だ。今季の中日は両リーグ最少の45失策で、自身も現役時代は守備と走塁のスペシャリストとして活躍し、引退後は中日、西武、さらには侍ジャパンでもコーチを務めた。指導力に定評があり、若手に緻密な技術や意識を教育する適任者といえる。

記事全文を読む



フォロワーさんの反応 / ネットの反応

そっちかよw
てっきり西武かと思ってた…

西武かハムだと思ってた

中日の守備力の高さを評価されたんやろな〜。今年の楽天は結構取りこぼしあったし。

水面下で石井GMに招へいされてかな?

ドラゴンズの近年を支えてきた数多くの指導者陣が、次々に他球団の今後を担う存在にクラスチェンジしていく。

その一方、空いた隙間に入り、ドラゴンズの今後を担っていく人に関する情報が一向に入ってこないのが気になります。

今んとこ、二軍監督の仁村弟(徹)さんと、一軍コーチ昇格の荒木さん位?

次々と奪われとるやないか

おいおいおいー
辻二世になるか?

ドラゴンズの守備は固いよね。
石井は本当に守備や走塁の取りこぼしが嫌だったんだな。決してお友達ではない意図は見える組閣かと。

オファーがきてなかったら中日出ていかないよな。森さんの影響もあるだろうけど。

本人は否定してたけど、やはり裏で次の所が決まってたんだね。

今年中日の守備が締まったのは奈良原さんのおかげ。守備走塁改革をもたらしたい楽天にとってうってつけの存在だと思います。


中日ドラゴンズの次は楽天の守備をカッチカチに…?


コメント

 コメント一覧 (9)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年10月12日 12:05
    • 西武じゃないんだ
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年10月12日 12:25
    • 走塁のスペシャリスト(暴走を繰り返しながら)
    • 0
    • 3. 名無しさん
    • 2019年10月12日 13:09
    • 松坂、デニーと森も行くのかな
    • 0
    • 4. 名無しさん
    • 2019年10月12日 13:48
    • ガッツや奈良原とかいい人材がみんないなくなっちゃうな
      まぁ人望ゼロのフロントやし仕方ないわね
      しかも金払いも悪くなってるし救いがない
    • 0
    • 5. 名無しさん
    • 2019年10月12日 14:35
    • 完全に引き抜かれてて草
      奈良原もフロントの御家騒動に愛想つきたんやろなぁ…
    • 0
    • 6. 名無しさん
    • 2019年10月12日 17:38
    • 守備コーチとしては結果が良かったが、走塁コーチとしては結果が出てない。
      攻撃時、3塁コーチャーではボロボロだったぞ。
      ドラ選手の個々の能力、他球団の選手の守備力を考えずに
      暴走指示で3塁コーチャーとしては失格だった。
    • 0
    • 7. 名無しさん
    • 2019年10月12日 17:44
    • 中日の鉄壁守備は奈良原のおかげ。奈良原に二軍監督をオファー出した楽天石井GMは侮れない。
    • 0
    • 8. 名無しさん
    • 2019年10月12日 19:59
    • ううん
      石井はやるなあ
    • 0
    • 9. 名無しさん
    • 2019年10月13日 00:13
    • そういえば御家騒動のソース元ってなんなんだろう?
      知ってる人いますか?
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット