大野雄大

■2019.10.11 日刊スポーツ

中日大野雄大「小さく感じた」プレミア球打たれた


 プレミア12に出場する中日大野雄大投手が、シート打撃に登板した。試合球を使って3イニング、打者12人と対戦。福田の本塁打を含め、4被安打と打ち込まれた。

 大野雄は「試合球はサイズが小さく感じた。どうしようもない感じじゃない。今日は打たれて(本番へ)気を引き締められた」。侍合流まで調整に専念する。

記事全文を読む




フォロワーさんの反応 / ネットの反応

慣れない球で投げるのは不安だけど、今年の大野なら大丈夫でしょう。頑張って下さい。

いい加減全世界、全試合せめて公式戦には統一球にすべきですよね。
大きさはもちろんですが縫い目の違いや硬さなど、結構微妙な違いで投手も戸惑うのは当然ですね。

ボールの規格は世界共通にしてもらえないのだろうか…大人の事情があるのは分かるけど、選手がかわいそうだ。

福田の状態も良いのかもね

今はまだ無理しないでほしい。
シーズンの疲れもあると思うし、故障だけはしないで。

球の適応力も実力のひとつなんでしょうか・・?

プレミアに行って、来年、NPB公式球への適応が出来なく勝てなくなるのが心配

大野選手なら大丈夫でしょう。怪我だけはないように。大事にしてください。


2019年セ・リーグで最も点を取られない先発が大野雄大投手。実力は間違いなくなりますし、ボールへの適応が国際試合活躍のカギですね…


コメント

 コメント一覧 (3)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年10月13日 09:53
    • 福田の調子をそのまま来シーズンもお願いしたい
    • 0
    • 2. 名無しさん
    • 2019年10月13日 10:12
    • 球の大きさ違うとかほんとわけわからんよな
    • 0
    • 3. へっくん
    • 2019年10月13日 11:14
    • *2
      早く統一して欲しい
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット